うちの猫やら外の猫やら、猫のいろいろな話

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツキ家の猫の話

我が家の猫の話・TNR猫編

両親が動物好きなこともあり、思えば小さい頃からいつも動物のいる生活でした。
犬、インコ、文鳥、うさぎ、モルモット、ハムスター、落ちてきた雀の子などなど。
犬は保護した(昔は拾った仔、捨て犬って言いましたね)犬、ペットショップで売れ残った犬ですが
みんな本当に可愛かった!!

妹たちもみんなそれぞれ独立していますが
今現在は、実家に犬2匹、妹1には猫2匹、妹2には猫1匹がいます^^
猫たちはみんなそれぞれが道端やらで保護した仔ばかり

私は15年前に生まれ育った東京からここ千葉へ越して来たのですが、
野良猫の多さに驚きました。
それまで保護したらうちで飼う(拾ったら家で飼う)という選択しかなかったので
「やばいっ、このままだと猫屋敷になるー(*_*;」
と焦りました。。。

モンモンとしながらも、親とはぐれたのか1匹だったり、箱入りだったり、怪我をしていたり。
小さな身体で精一杯助けを呼び続ける仔猫には素通りできず
今度は知人、友人へもらってもらったり、動物病院の協力などで里親さまを見つけるようになりました。

が、野良さんたちは産み続けます。。。

さあ、困った(*_*;

そんな頃、パソコンが我が家に来て(12~3年前?)色々調べるうちにTNRのことを知りました。
そして本当に細々と、懐いている野良さんは病院へ連れて行ったり、里親探しをしたり。

それから月日は流れ、2年ほど前に強力なTNRアドバイザーご夫婦も現れ、出来ることも増えました^^

今現在、我が家でお世話しているのはアクビ♀とメルモ♀です^^


私がお世話になっている病院では、Uの字型の耳カット(女の子は左耳、男の子は右耳)です。

うちの子たちともガラス越しによくおしゃべりしてます^^

そして、しょうちゃん♂
皮膚がとても弱く(写メでの病院通いが定番でした)、
オスなので手術済みかどうかわかりやすいだろうと思い、耳カットはしませんでした。
(のちに問題なければ耳カットしておけばよかった、とちょっと後悔・・)

3年前の冬、突然大きな身体なのにガリガリで現れました。
ものすごくシャーシャー猫で凶暴で!笑
お皿にご飯をのせようとすると「早くよこせ、ゴラーーーッ」と。
何度流血したことか(:_;)

でも、私が庭や玄関掃除をしていると、いつもそばでおっとりと私を眺めていました。
この、しょうちゃんはうちの庭で過ごしたりご飯を食べたりするようになってから
なぜか総勢3匹のメス猫さんを連れてきました^^;

しょうちゃん、すごいんです!
私たち夫婦に「ご飯をよこせ、ゴラーーっ!」と言ってご飯をあげると、自分はスッとお皿から離れます。
すると、後ろの方からトコトコとメス猫さんがー(@_@)
他の猫さんのためにご飯をもらってゆずる猫って初めて見ました(@_@)

もちろん、モテモテでメス猫さんたちは、しょうちゃんにいつもべったりでした^^
第一妻の、くるみちゃん♀がいました。

しょうちゃんは2年ちょっと、我が家の周りで1日の大半を過ごしていて安心していたのに、
昨年のクリスマスを最後にまったく姿を見なくなってしまいました。
いなくなる2週間前から、突然急に背中を撫でさせてくれるようになり、
夫と大喜びしていた矢先でした。

すべての猫を家猫には出来ないけれど、外猫のことだけど、
無事でいてまた我が家の周りでのんびり過ごしてほしい、と思っています。



今年の募集は終わってしまっているけど、千葉県ではこんな取り組みもはじまっています!
柏市は次年度からだそうです。

飼い主のいない猫への取り組み

こちらはTNRについて、わかりやすいサイトです^^

町会長のための野良猫講座

人も動物もお互いちょっとずつ譲り合って暮らしていきたいな~

ミツキ家の猫の話

我が家の網戸脱走対策

縁あってともゴリと知り合い、
そして今回ジーくんがお世話になっている迷い猫応援団のブログを拝見するようになって
初めてこんなにも多くの迷子の猫ちゃん、必死で探している飼い主さまが居ることを知りました。
そして暑くなってきたこの季節、網戸からの脱走がとても多いように思います。

私は猫と暮らすようになって17年。
幸いにも誰も迷子になったことはありません。
でも、完全室内飼いですが、やはりヒヤっとしたことはあります。

最初のヒヤリは、長男坊とのが引き戸タイプのドアを開け始めた時です。
室内のドアを開けるようになって「まあ!とのちゃんは賢い~♪」なんて言ってた矢先、
網戸をスッといとも簡単に開け、ポン!と庭へ飛び出しました。

あわせてて庭へ出て抱き上げることができ、大事には至らなかったのは本当にラッキーでした。

その後すぐに家中の網戸を布ガムテープでとめ、一時的な対策をしました。
そしてその後、ホームセンターで見つけた防犯用の網戸をロック出来るものを取り付けました。
カチっと簡単にロック出来て、開け閉めも簡単です。

__.jpg

ホームセンターなどで300円くらいで手に入り、貼るだけです。
時間も費用もかからなく、気軽にすぐにとても簡単に出来ます。
こんな簡単な対策ですが、これだけでも網戸から脱走する子は減るんじゃないかな、と思います。

とっても簡単な脱走対策ですので、すぐに行っても損はないと思います^^

迷い猫応援団のページには工夫を凝らしたたくさんの脱走対策が載っています。
とても参考になりますよ~(o^-^o)

迷い猫応援団 脱走防止対策

まだまだ暑い日が続きますので、まずは300円の貼るだけ脱走防止策!
おススメです♪


Kさんからかわいい画像が届きました~(o^-^o)
最近はよくくっついているそうです^^
暑いのにね!^^
ソラちゃんとの相性も、もうバッチリ!心配ないようです☆♪

ソラ「おまえ、背中もきれいにしないとだぞ!」
チョコ「おにーたん、いつもありがとでしゅー。きょうもかわいくおねがいしましゅでしゅー」

82.jpg

よかったね!チョコちゃん♪
ソラちゃん、ありがとね!

ミツキ家の猫の話

我が家の猫の話・家猫編

ブログの趣旨がジーくん捜索に少しはお手伝いになるかな、と
パソコンをあまりいじらないともゴリの代筆で、と始めたブログなので
特に我が家の猫の事は書いていませんでしたが、今日は少し我が家の猫の紹介など。

この子は長男坊の「との」♂17才

17年前に池袋の工事現場の片隅で、大風邪ひいて両目とも眼やにでふさがり
500gの身体でプルプル震えていたのを保護した子です。

過去には線維肉腫(悪性のガン)、ストラバイト結晶、難治性口内炎で全臼歯抜歯、
すべて克服し、
現在は高血圧の薬と腎臓のためのサプリを飲んではいますが、とっても元気!

mituki9.jpg

弟と妹の面倒もよく見て、いつまでも下の子らから甘えられている存在です^^

mituki13.jpg

mituki11.jpg

mituki20.jpg


次男坊の「りゅう」♂6才

近所でこんな姿で発見!保護した子です。
当時、宇宙人って呼ばれていたね^^

071602.jpg

今ではこんなに可愛くなりました~!

mituki15.jpg

しかもビックサイズ(*_*;

mituki4.jpg

唯一、ごめん寝をする可愛いやつです^^

mituki1.jpg

そして、この子が我が家のお姫様「ちこ」通称「ちー」♀もうすぐ3才

chi-.jpg

夫がピーマン畑だったかトマト畑だったかで、背中をカラスにでもつつかれたのか?
怪我していたのを保護してきました。

うちに来て1カ月後、ドライタイプのFIPを発症し四肢麻痺となり、
医師からは「もってあと3週間」と言われましたが
先生の懸命な治療と我が家でもありとあらゆることをして奇跡的に持ち直しました!

今も2.3kgと小柄で病院通いもありますが、毎日ご機嫌で過ごしています^^

ボールの取ってこいが大好きで、一度始まると30回位やらされます^^;

mituki12.jpg

こんなに可愛いのに、変な寝顔もよくしてます^^;

mituki10.jpg

可愛い寝方もしますよ~^^

mituki3.jpg


そして2年前に虹の橋へ渡った「コン」♀16才

198.jpg

足を骨折していたのを保護した子で、本当に賢く、そして優しい子でした。
猫たちからもとっても好かれていました。

よくみんな一緒に寝ていたね。

mituki19.jpg

特にちーはコンちゃんが大好きでした。

144.jpg

mituki18.jpg

今日は我が家の家猫たちの話でした^^
里親募集!応援リンク

黒豆&こももちゃん♪ 457ca30f358d3db3326e60ccdba57fdd.jpg
たくさんの子がまっています!
写真もきれいですよ~♪ c0223478_15202211.jpg
おかぁの里親募集「募集再開しました」 t02200148_0460031012183538522.jpg
プロフィール

ミツキ

Author:ミツキ
mituki9 - コピー
との♂1995・5生(推定)
工事現場でひどい風邪をひいていたのを拾う
(当時500g)
線維肉腫、ストラバイト結晶、
難知性口内炎で全臼歯抜歯
すべて克服した元気な17才

8161 - コピー
りゅう♂2006・5生(推定)
とりもち?を身体中につけて
さまよっていた所を拾う(当時650g)
食べるの大好き!動くの大嫌い!

mituki17 - コピー
ちー♀2009・7生(推定)
ピーマン畑だったかトマト畑だったかで
背中に怪我をしていた所を夫が拾ってくる
900gの時、FIPを発症、
もってあと3週間と言われたが
急性症状を乗り越え、今もご機嫌で過ごす毎日
我が家のお姫様

と夫と暮らしています


ツイッター始めました。
よろしくお願いします☆
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。