うちの猫やら外の猫やら、猫のいろいろな話

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジー君

ジーくん捜索状況7

最近は新しい目撃情報がめっきりなくなりました・・・
これまで情報のあった2か所を中心に動いてますが、ジーくんらしき猫さんには私たち二人とも会えません(;_:)

ともゴリさんとは一緒に動いたり別々に動いたりですが、とにかくその似た猫に会えない!!
途方に暮れています・・・

ポスティングの範囲拡大はしています。
目撃情報付近で聞き込みをすると「ああ、チラシ見ましたよ!」という声は多いです。
チラシもだけど、ジーくんを見かけてほしい・・

ともゴリさんもツイートしてますが、不思議な縁というか、つながりがありました。

日曜日、私は近所の方から道路に血のりがあったわよ、と聞き現場に行ってみました。
見るとおそらく動物が轢かれ、ひきづられた様子の後。
ともゴリさんにはすぐ言わず(彼女、とても動揺するので)、何かが確認でき次第話そうと思っていました。

月曜日に清掃局に問い合わせてみると、場所や時間、動物の種類、色柄等はわからないということ。
仕方ない、とともゴリさんにこんなことがあった、と連絡すると
仕事帰りに近隣のお店や家に聞き込みしたそうです。
でも誰も知らない、と。

その時、ともゴリさん、血のりのそばに血のついた首輪の切れ端を見つけました。
電話くれて聞いてたので「ハンカチか何か持ってる?すぐ持ってくよ!」と言うと
「素手でめっちゃ持ってるから大丈夫!」と。
彼女美人ですが、心底美しいです。
ここ一か月、よく一緒にいますが細かなところでいつも感心することが多いです。

その首輪の飼い主さんは、ともゴリさんが週末にたまたま出会った犬を探している方の子のものでした。
その犬の方の自宅から事故現場まで1kmちょっと。
ジーくんを探していなければ、犬の飼い主さんにはつながらなかったと思います。
犬の飼い主さんは、首輪の切れ端は形見、犬が置いて行ってくれた、と仰っていたそうです。

轢かれてしまった後、誰かが病院に連れて行ってくれてる!と希望をもっていたのですが
今日残念な結果とわかりました。
犬の飼い主さん、今日は目をはらしてたそうですが、首輪の切れ端が家族のもとへ戻ったのはよかったです。

悲しい出来事でしたが、また元気出してジーくんを探そうね、と話しています。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

里親募集!応援リンク

黒豆&こももちゃん♪ 457ca30f358d3db3326e60ccdba57fdd.jpg
たくさんの子がまっています!
写真もきれいですよ~♪ c0223478_15202211.jpg
おかぁの里親募集「募集再開しました」 t02200148_0460031012183538522.jpg
プロフィール

ミツキ

Author:ミツキ
mituki9 - コピー
との♂1995・5生(推定)
工事現場でひどい風邪をひいていたのを拾う
(当時500g)
線維肉腫、ストラバイト結晶、
難知性口内炎で全臼歯抜歯
すべて克服した元気な17才

8161 - コピー
りゅう♂2006・5生(推定)
とりもち?を身体中につけて
さまよっていた所を拾う(当時650g)
食べるの大好き!動くの大嫌い!

mituki17 - コピー
ちー♀2009・7生(推定)
ピーマン畑だったかトマト畑だったかで
背中に怪我をしていた所を夫が拾ってくる
900gの時、FIPを発症、
もってあと3週間と言われたが
急性症状を乗り越え、今もご機嫌で過ごす毎日
我が家のお姫様

と夫と暮らしています


ツイッター始めました。
よろしくお願いします☆
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。